作者別: admin

スキンケア用品を用いる

ここ数年では、美容に関する家電が広く世間に渡り自宅にいながら手軽にエステ並みのスキンケアができるのがまあまあ嬉しいことです。 私はエイジングに関するケアができる家電に今目がありません。 年齢の若いうちからコツコツとアンチ…

Read the full article

シミやそばかすを目立たなくしたい

適量のお酒を飲むと、全身の血行がよくなるので、お肌のためにも良いと言われています。酒粕のパックはよく知られていて、お肌のくすみ対策になるようです。板状の酒粕を小さくしてボウルに入れ、水を少しずつ加えながら柔らかくし、固ま…

Read the full article

乾燥肌用の入浴剤を使う

ニキビになってしまうと治ったとしてもニキビ跡に悩向ことがわりとあります。気になるニキビの跡を除くには、赤みが残るニキビの跡にはビタミンC配合の美容液や化粧水で、色素が残ったニキビの跡にはピーリングジェルが効果が期待出来ま…

Read the full article

乾燥肌の人は保湿する

何かを食べることと、美しくなることは異なるように見えますが、実は大変近しいものですので老いない作用がある食品を大豆などの豆類、白ゴマなどのゴマ類、ワカメなどの海藻類、ニンジンなどの野菜、鯛などの魚類、シイタケなどのキノコ…

Read the full article

外部からの刺激を受けやすい

敏感肌だったら乾燥肌でもあることがほとんどであるくらい敏感肌と乾燥肌は要因が同じである可能性があるといえます。 乾燥肌となってしまえば、ちょっとした程度の刺激を受けても過敏な反応を起こし、肌が炎症を起こしたりといった肌ト…

Read the full article

毛穴をキュッと引き締める

広がった毛穴をキュッと引き締めるのに収れん化粧水を用いる人もいますね。 皮脂の分泌を食い止めてくれて爽快感も実感できるので、特に暑い夏には欠かせないアイテムです。使用するときには洗顔後に普段の化粧水、そして乳液を使ってか…

Read the full article

丁寧なスキンケアを心がける

荒れやすい肌の場合は、感じやすい肌とまとめてしまう必要はないですが、、お肌に抵抗が掛からず、しかも肌の質に合った化粧品で、お手入れをするということが大事です。季節の移り変わりや年の重ね具合によって、肌の具合が、それぞれだ…

Read the full article

スキンケアテクニックを変える

生まれ立と聞からお肌にシミや紫斑などがあって、悩んでいる人持たくさんいるでしょう。 昔はこのようなシミなどは消せないとされてきましたが、皮膚科の医療の進歩はとても速く、完全に消えなかったり、跡が薄く残る場合もありますが、…

Read the full article

シワが出やすい肌タイプ

自分がアラサーになって気づいたのですが、シワが出やすい肌タイプってあるようです。 肌の薄い人がどうやらそれみたいで、出来てしまった小皺が消えなくなってきたのに気づいたら、今までと同じケアをつづけるのではなく、自分の肌タイ…

Read the full article

キメが整っている肌

キメが細かい肌と言えば、もれなく美肌を指します。 キメとは、肌の表面に走る皮溝という細い溝と、皮丘という、皮溝で分けられた盛り上がり部分の連続によって、構成されています。キメが整っている肌をみると皮丘の部分が均等な形に揃…

Read the full article